襖の張替え相場はこのくらいです

生活スタイルや住居が欧米化していると言われる近年でも、襖が自宅にあるというご家庭は少なくありません。襖は古くから長らく利用されてきた和風の住宅において主要な間仕切りで、メリットの一つとして開け閉めの際に力が要らず軽いことや、襖自体の取り外しも簡単に行えるということが挙げられます。例えば外してすぐに二つの部屋を一つの部屋にできるといった柔軟さや、模様によって部屋の雰囲気が作ることが出来るなどと、メリットは様々です。海外の方にも人気が出てきており重宝されている襖ですが、構造として枠に紙が貼られているものですから、長年暮らしているとどうしても劣化が生じてきます。そこで、張替えが必要になってくるのです。ここからは、張替えの際に知っておきたい要点についていくつか紹介していきます。

張替えを依頼する時期はいつ頃?

襖はふすま紙と言われる紙を使用していますので、例えばうっかり家具の角をぶつけてしまったり、子供やペットが穴を開けてしまうといった状況もよくありますから、経験された方も多くおられるでしょう。そのようなアクシデントは無くても、年月が経つと色が変色してきたり、汚れが気になってくるものです。部分的な傷を隠す為に自分で補修する材料はホームセンターなどで手に入りますが、全体を張替えるとなるとなかなか簡単にはいきませんので、専門の業者に依頼することをおすすめします。張替えのタイミングはそれぞれ違い、10年で初めて気になることもあれば、それ以下で傷が目立ってくることもあるでしょう。そこで、例えば冠婚葬祭などで多くの来客が予測されるようなタイミングで張替えを検討されることが多くなっています。

相場と知っておきたいポイントとは

では次に、襖の張替えを検討している方が気になるのは幾らぐらいかかるのかという理由が多くあげられるでしょう。これは、襖に使われている紙の種類によります。料金は多くの場合一枚ごとの値段で設定されており、手ごろなものでしたら数千円から、高級なものをご利用でしたら一万円を超えるでしょう。これは、まず見積もりを取って確認してみてください。無料で相談を受けてくれることがほとんどですから、大まかな価格が分かります。そこで、張替えは一部分だけではなく部屋全体、近くの部屋も一緒に行うことがおすすめです。そうすれば次回の張替え時期も同時に来るので手間が少なくなりますし、一部分だけ綺麗だと替えていないほうが目立ってしまいます。可能ならば検討してみてください。襖は張替えをするだけでリフォームしたように綺麗に感じられますから気になったら考えてみてください。