二次会の景品はココ!厳選6サイト

ホーム > 二次会の景品について > 二次会を盛り上げる景品選びのコツとは

二次会を盛り上げる景品選びのコツとは

 二次会の盛り上がりを左右することになるのが、ゲームとその景品ではないでしょうか。
ゲストの中には景品を参加の目的の一つとして考えている人もいます。
ただ参加するだけならば、景品を楽しみにしていれば良いだけなので気楽ですが、自分自身が景品を準備しなくてはならない立場となった際には、頭を悩ませることになります。
景品がイマイチとなれば二次会の印象自体も悪いものになってしまいかねません。
そうならないためにも、景品はよく吟味して慎重に選びましょう。
まずは、予算を決めなくてはなりません。
ゲストの会費からまかなう場合は、予算オーバーになってしまわないように気をつけましょう。
景品だけではなく会場費や飲食費のこともしっかり考えておき、残りの分が景品代にあてられるということを前提に考えましょう。


 豪華な景品が目白押しとなれば当然盛り上がることになりますが、予算の都合上それほど豪華なものばかりにはできないというケースも多いです。
会費をアップさせれば、景品代も増えることになりますが、会費があまり高いと参加者が減ってしまう可能性も高まり、本末転倒になってしまいます。
あまり景品にお金を使うことができない場合でも、必ず一つは目玉となる豪華な景品を用意しておくことが必須です。
全てが同じレベルとなると、盛り上がりに欠けてしまうので気をつけましょう。
それだけではなく、数にも気をつけておかなくてはなりません。
参加者の人数と比べた時に、あまりに数が少ないとなれば、景品をもらえる人の数も当然少なくなるので、何ももらえなかった人から不満が出やすくなります。
ある程度は準備しておくようにしましょう。


 景品はどこで購入するのかということも考えておくべきです。
直接店頭に買いに行くのか、景品を取り扱っている通信販売を利用するのかなど、購入方法は豊富にあります。
購入先によって、同じアイテムでも値段に違いが生まれることも珍しくはありません。
通信販売を利用すれば、お店に足を運んだり持ち帰りで重たい思いをすることもなくなります。
しかしその際には、送料が発生するのかや、二次会当日までにきちんと届くのかということをよく確認しておかなくてはなりません。
早い段階から手配しておき、本当に信頼できるところで購入するようにしましょう。
もちろん景品はそのまま渡すのではなく、ラッピングも必須となるので、ラッピングまで行ってもらえるのかや、持ち帰りの袋などのことも考えて購入しましょう。

次の記事へ

カテゴリ

PAGE TOP